インデックス

リザーバーとは

リザーバーは体内に薬剤を注入する管(カテーテル)の端を皮下に埋め込むための器具です。患者様の負担を軽減しつつ投薬の効果を上げるリザーバーの役割やメリットを解説します。また、リザーバーの種類や形状を紹介しています。

動注化学療法

病巣に血液を供給している動脈を使い、高濃度の薬剤を直接投与する治療法が動注化学療法です。

腹腔内化学療法

腹腔(お腹の中)に直接薬剤を注入し、病巣に対する治療効果を高める治療法が腹腔内化学療法です。

中心静脈ポート

中心静脈ポートの利用用途と、そのメリットについて解説します。

インフォームド・コンセント

医療チームが提供する情報を患者様が正しく理解し、医療内容を決定する過程がインフォームド・コンセントです。

臨床試験について

新しい治療法の効果や安全性、有害性等を科学的に検討・評価するため、実際の臨床の場で行う試験です。